競技経験者は街乗りしない?

インデックス > ピストについて > 現在のページ

街乗りしたいとあまり思わない

ピストはスリル感のある乗り物として、街乗り、しかもノーブレーキで走る人が多いです。ブレーキがダサいという理由もあるようです。

これが今かなり問題になっていて、急に止まれない危険な自転車という特性が事故を増加させています。

しかし、競輪場(バンク)で走ったことのある人、もしくはそこでの走行をメインにしている人は、街乗りでピストに乗ること自体がほとんどないと思います。

私自身がそうです。このサイト自体、街乗りを意識して作ったものではなく、ロードレースの盛り上がりに対して、ピストレースが増えて欲しいな、という意識で作ったものです。というわけで、やたら競技向けの情報寄りになっています。

たぶん当サイト訪問者のほとんどは、自分が求めている情報とずれているのではないかと思います。

レースで思いっきり走るのもピストの一興ですよ

レースやタイムトライアルに全く興味がなければどうにもならないのですが、一度こうういったレースに出場してみてはどうでしょうか?まあロードよりレース回数が少ないので出にくいですが。

ピストレースはロードより初心者向けになっているものが結構多いんですよ。タイムトライアルなら誰にも迷惑かけませんし、落車する危険性もかなり少ないです。

一度ピストと自分の限界を引き出して走れば、違う世界が見えるかもしれません。もしくはバンクで落者したり、しそうになれば、ブレーキ無しの街乗りなんてやる気無くすような気もします……

ポイントレースでおかま掘りかけたことがあるのですが、あのときの恐怖が忘れられません。止まらない自転車の恐ろしさを知った瞬間でした。バック強く踏んだらケツが持ち上がるんですよ。あれはヤバかったです。

カテゴリ:ピストについて

©ピストな自転車 All right reserved.