完成車を買う方法、手段は?

インデックス > ピストバイク・フレーム紹介 > 現在のページ

あまり種類がない完成車

初めてのスポーツ自転車は、完成車で手軽に買うのも便利です。

フレームから小物パーツまで自分で選んでくみ上げるのが楽しいですが、パッと乗れる手軽さはやはり完成車でしょう。

ロードレーサーでは完成車は数多く販売されています。ネットでも案外と売れているようです。高価なスポーツ自転車そのものをネットで買うのって結構バクチな気もしますがね。

しかし、ピスト完成車はかなり少なく、あまり販売されていません。特にメーカー完成車は少なく、ショップやビルダーに組まれた完成車のほうが多いと思います。

以下に手段別に見てみます。

ネットで買う場合

安定して買えるのが、FUJI(フジ)、KHS、SPECILIZED(スペシャライズド)、FELT(フェルト)のピスト完成車です。これにタキザワも加えるといいかも。

価格はFUJIで4万円台。その他も4?10万円程度とかなり控えめなお値段です。ロードに比べて採算が取れないとされるピストですが、部品が少ないせいか結構安いです。

タキザワはタキザワのお店からの購入ですが、それ以外のメーカー品なら大手ネット通販ショッピングモールでいつでも売っているようです。

FUJI

SPECILIZED(スペシャライズド)

KHS

FELT(フェルト)

タキザワは、ネットではフレームのみの値段しかありません(2007年5月時点)。カラーカタログをご覧ください。

お店で買う場合

各スポーツ自転車ショップで用意されている完成車があります。上記のようなメーカー品の他に、お店の人が一から組んだオリジナル完成車もあります。この場合、ネットで手に入らないフレームの完成車もありえるでしょう。

ビルダーにフレームオーダーする場合、一緒に完成車にしてくれと注文することも可能です。オーダー自体が高価になりがちなので、メーカー完成車よりはお値段がします。

中古で買う場合

一般的なのがヤフオク。ビルダーの高価フレームが格安で手に入ることも。

ただ問題なのがコンディションです。結構ひどいのがあるので、これは注意が必要です。完成車で買ったとしても、ホイールがもう使い物にならなかったりと、実質「完成」でないものあるのでご注意を。フレーム目的とか限定的な目的ならいいでしょうが。

完成車全体について

ピストに関しては、パーツ類はともかくフレームはあまり選択肢がありません。海外ブランドにも結構あるのですが、国内にほとんど流通していません。

ビルダーのフレームとなると結構ありますが、ほぼ鉄のみでロードのようなアルミはあまりありません。

ロードだとメーカー完成車とショップオリジナルで結構な選択肢がありますが、ピスト完成車だと他人との差別化、個性出しは難しいものと思っておいたほうがいいでしょう。

こだわる人は、フレームから探し出して、一から自分で組む、もしくは、工賃を払ってでもショップに持ち込んで組んでもらうのがいいでしょう。

カテゴリ:ピストバイク・フレーム紹介

©ピストな自転車 All right reserved.