SCHWINN【シュウィン】MADISON

インデックス > ピストバイク・フレーム紹介 > 現在のページ

街乗りポジションが取りやすい

SCHWINN【シュウィン】MADISON(マディソン)は、シンプル、かつややクラシックな雰囲気を持つピストバイク完成車です。

SCHWINN【シュウィン】MADISON

SCHWINN【シュウィン】MADISON

真横から見た雰囲気は、ややヘッドチューブが長めの印象で、レース用のようにハンドルポジションが低くなりすぎることはないでしょう。

ハンガー下がりが分かりませんが、レース向けのピストフレームより、シートチューブに対してのヘッドチューブが長めです。レース向けピストフレームではハンドルポジションがいまいちしっくり来ない人には扱いやすいでしょう。

素材・構成はクラシカル

フレームはクロモリのダブルバテッド、フロントフォークもクロモリです。この点では純粋な従来のピストらしい素材構成です。

ホイール周りに関しても特に乗り心地を意識したような感じはありません。タイヤは23Cとロードレーサーのレース用と変わらない太さです。この点でもオーソドックスなピスト。

前輪はなぜか28Hとやや変則的。これなら後輪と同じ32Hと同じでいい気もするのですが。スポークは14番手でしっかりしているでしょう。

ギアは両切りで固定とフリーが装備されています。18Tで、前ギアは48です。待ったり乗るには無理のないギア比でしょう。

2008年のカラーは薄めのブルー、スカイブルーです。オールドスクールブルーと言うそうです。オールドと言うだけにこの点でもオーソドックスなピストバイクと言えるかもしれませんね。

シンプルで、いかにもピストらしい外見、そしてポジションもレース向きではない、そういったピストバイクをお探しの方におすすめ。カラーが選べない、好き嫌いが分かれそうなのが難点でしょう。

価格は6~8万円ほど。そんなに安っぽさはないので、この価格帯での完成車なら、上記のような条件が合えば買いと感じやすいでしょう。

SCHWINN【シュウィン】MADISON

カテゴリ:ピストバイク・フレーム紹介

©ピストな自転車 All right reserved.