チェーンには厚歯と薄歯タイプがある

インデックス > ギア・クランク > 現在のページ

8/1か3/32か

ピストには、他の自転車にはない選択肢があります。それがギアの厚さです。ピストには厚歯と薄歯があります。

そのため、両者に合ったチェーンを使う必要があります。ギア板の厚みが違えば、やはりチェーンの幅も変わってくるからです。

厚歯対応のチェーンは「1/8」薄歯には「3/32」という記載があります。これを見つけて、自分が使うギア板厚さに合わせます。

薄歯=ロード

薄歯チェーンは、それ自体が用意されているのではなく、ロード用のものが使えると考えればいいでしょう。

また、厚歯に最近のロード用チェーンは無理があります、昔の7段とかの時代のならどうか分かりません。どれくらいの幅があったのかさえ記憶にありませんし。

薄歯ギア板に対して、厚歯用の1/8のチェーンは使えます。遊びできる分、個人的にしっくりきませんが、街乗りではこの組み合わせも結構あるようです。競技でこれをする人はいないでしょうが、たまに知らずにこの組み合わせになる人もいます。厚歯と薄歯の2種類があったことを知らなかったからです。誰かに聞くか調べないと分かりませんからね。

歯とチェーンの厚みは合わせるのが無難

ただ、この組み合わせだからって何か問題が起きることもありません。厚歯に慣れていると、薄歯が頼りなくて心配になってきたりするくらいです。ただ、やはり厚歯は頑丈で信頼がおけます。ピストらしいと言えば、やはり厚歯なのでしょうね。街乗りではあまり関係ないでしょうが。

BMXも厚歯

ピスト用と記載がなくても、BMX用となっていたりしても使えます。ただBMX用とされているチェーンは、駒数が少ないことがあるので、前のギアが大きいと足りないこともあるかもしれません。街乗りぐらいの低いギア比なら問題ないかもしれませんが、個人的にBMXチェーンは使ったことがないので分かりません。カラーなどにこだわりがないなら、初めて使うならピスト用にしておくと無難かもしれません。

カテゴリ:ギア・クランク

©ピストな自転車 All right reserved.