シマノFC-7600:定番クランク

インデックス > ギア・クランク > 現在のページ

使用率No.1?

ピストクランクはロードに比べてあまり進化していません。ロードではBBとクランクが一緒になったりしています。

でもピストクランクの定番はいまだに四角テーパーのスクウェアタイプです。その代表的なクランクがシマノ・FC-7600です。

シマノFC-7600ピストクランク

このFC-7600クランクは、日本の競輪選手に最も使用されていると言われています。信憑性はどうか知りませんが、確かに多いと思います。

中古でも人気かつ手に入りやすい

そのせいなのか、何なのか、アマチュアにもこのFC-7600クランクは非常に人気があります。傷だらけの中古でも、ヤフオクなら5,000円くらいで落札されています。新品で1万7千円ぐらいなので、やはり人気があるのでしょう。

言われている特徴としては、硬すぎず、柔らかすぎず、扱いやすいということです。当たり前ですがデュラエースなのでモノは確かで頑丈。中古でも十分一線級の性能を発揮してくれるというわけです。流通量が比較的多いせいか、ヤフオクでも手に入りやすいのもいいところです。

競輪選手も御用達のバランスの良さ

ロードに比べて、ピスト競技では意外と柔らかさの重要性が説かれます。それもこれも、とてつもなく微細な違いにこだわる競輪選手の影響からです。イメージからすると、パワフルな競輪選手だと硬ければいいと思われがちですが、微妙なしなやかさがないとダメだそうです。

そんな状況のため、オクタリンク式のシマノ・ピストクランクFC-7710は、最新式であっても競輪選手にあまり使われていません。その理由が前記の柔らかさです。

FC-7710は硬すぎるとの評判があるからです。それ以外でもBBの点もあげられますが、硬ければいいわけではないことが表れているところです。ただ最近はFC-7710の使用率があがっているようです。

中古価格と性能、状態のバランスがよい

アマチュアの面で言えば、FC-7600は中古でも手に入りやすいことです。新品でも普通に手に入ります。ピストにはアルテグラや105といったお手軽なクラスがなく、デュラエースしかないため、中古の安い価格は魅力的です。ロードより中古に対する嫌悪感が、ピストでは少ないのもFC-7600人気を助けています。

タキザワサイクルでは安いピストクランクが売られておりお手軽ですが、より本格的、なおかつ安いもの、とお探しなら、このFC-7600を中古で探して見るのもおすすめです。

下記リンクはウエムラパーツ。価格はやはり17,000円ほど。もちろん新品です。

シマノFC-7600ピストクランク

カテゴリ:ギア・クランク

©ピストな自転車 All right reserved.