コリマ製カーボンディスクホイールの特徴

インデックス > ホイール・車輪について > 現在のページ

アマチュアにおすすめ

コリマのカーボンディスクホイールは、アマチュアでは一番使われているかもしれません。価格が10万円ほどと一番安いのが魅力です。まずまず軽くて回転もスムーズです。コリマ製のホイールはどれも評判がよく、安定した評価を受けていて、ディスクホイールに関しても悪い評価はあまり聞きません。

プロレベルの世界では、タイムトライアルや長距離系ぐらいでしか使われませんが、アマチュアでは競輪でもスプリントでも十分過ぎる性能です。とりあえずディスクホイールが欲しいなら、予算的にもこれがベストホイールでしょう。

カーボン層を強化した上位モデルもあります。WEBサイトによると、20%の強度アップが図られています。その分、重量は重くなり価格も若干高くなっています。

入手方法と価格

ほとんどの自転車ショップで手に入るはずです。一番手に入りやすいディスクホイールです。新品はかなり安く買えて8万円台、平均して10万円ほどで、オークションの中古では、旧デザインのもので4万円台で落札されています。

ロードタイプをピストに変換?

ロードタイプのディスクホイールは、コンバージョンキットにより、ピストに変換できるようです。1996年以降に製造されたディスクホイール、4スポークに対応していると説明があります。

ZIPPが似たようなディスクを出していますが、コリマはどうもコンバーターだけで変換できそうな表記です。ただピストからロードは無理だととれる表記があるので、ピスト→ロードの変換は不可能かもしれません。

カテゴリ:ホイール・車輪について

©ピストな自転車 All right reserved.